新着一覧はこちら

= 第40回青年女性部総会 =

 昨年12月10日、学働館・関生で第40回青年女性部総会が開催されました。総会では2016年度の活動を総括し、2017年度運動方針を確認。さらに、新たな役員体制を確立しました。    

 ★今、求められる 若年層の組織化★
 冒頭、部長が「若年層と女性労働者の組織化が最重要課題であり、今後も人材育成と青年・女性労働者の社会的経済的地位向上を目指して活動していく」と力強く挨拶し、総会がスタートしました。  

 早速、議案審議へ。まず、書記長が日本における青年・女性労働者をとりまく労働環境について報告しました。  

 書記長は「20代男性のうち263万人は年収300万円未満であり、その世代の非正規労働者は8割にも上る。年収格差は『家族形成格差』にもつながっていて、年収が低い世帯ほど離婚率が高いというデータがある。 このような現状を改善するため、早急に欧米型の『同一労働同一賃金』を確立しなければならない。また、賃金だけではなく、各種手当や将来にわたる安定性も必要。こうした青年・女性労働者の要求をすくい上げ、運動に転化していくことが私たちにとって重要だ」と提起しました。

 ★新年度方針確立 旺盛に活動を!★

 次に、2016年度活動経過が報告され、その後、部長から2017年度運動方針(案)が提案されました。 このなかで部長は、「青年・女性労働者の組織拡大」「4大イベントの成功」「共闘関係の強化」などを柱とする運動方針(案)を提案。両議案とも満場一致で決議されました。さらに、各ブロックの青年女性部長からそれぞれのブロックの2017年度運動方針が報告されました。

 ★次代を担う若手、新たな役員体制★

 さらに役員改選では投票を行い、新役員体制が確立されました。

 このなかで、長年、青年女性部の部長として活躍したY執行委員がこの総会をもって三役から退任することになりました。Y執行委員は「青年・女性労働者の労働環境は非常に厳しい状況にあるが、こうした時代状況だからこそ青年女性部が中心となって旺盛に運動を展開すれば要求は前進する。ぜひ、がんばってほしい」と退任の挨拶を行いました。

 そんな先輩の意志を引き継ぎ、今総会では新たに朝日分会北大阪B班のN組合員が副部長に選任されました。新三役それぞれがこの一年にかける決意を表明し、最後に、S副部長の音頭で団結がんばろうを三唱。青年女性部の一層の飛躍を誓い合いました。

 2017年度も青年女性部は溢れる若さとパワーで精力的に様々な活動に取り組んでいきます。

  ≪ 通信 / 青年女性部 ≫

  【 くさり2月号より 】

沖縄問題 

生コン政策関連

がんばる シングルマザー &ファザー 応援!!

家族クラブ あさがお

青年女性部 (生コン支部の部会)

ここで解決 ホットライン 女性相談員がいます 相談無料 秘密厳守

文化部通信   (生コン支部の部会)

連帯ユニオン提供 遊・わーく・ウィークリー

radikoで聴く

赤信号 労働問題 Q&A 知って得する職場のトラブル解決法