新着一覧はこちら

家族クラブあさがお 第34回総会

 7月10日、学働館・関生で第34回家族クラブあさがお総会が開催。各ブロックから組合員とその家族110名が集まりました。

 ■ 昨年の活動を報告、会員拡大を目標に■

 第一部が開始され、家族クラブあさがお楠本会長、近畿地方本部垣沼委員長、近畿地区トラック支部広瀬委員長、関生支部武委員長、関西クラフト支部色見委員長から挨拶がありました。  

 そして、昨年度の活動報告が行われ、議案審議、会計・監査報告、予算案確立、役員改選を行い第一部は終了しました。  

 第二部の交流会は、青年女性部長の司会進行でスタート。

 オードブルやお寿司、ジュースにお菓子と、たくさんのおいしい昼食が用意されていました。各テーブルでは会話が弾みました。  

 しばらくすると、関西クラフト支部のFさんのカラオケが始まり、会場は楽しい音楽に包まれ、みんなで一緒に歌うなど和やかなひとときを過ごしました。  

 そして恒例のジャンケン大会が始まると、会場は一気にヒートアップ!ジャンケンに勝ち景品が当たると気分は最高潮。喜びとため息がこぼれ、大いに盛り上がりました。

 第二部は、終始笑顔で交流を深めることができました。  

 中締めの挨拶を行い総会・交流会は終了しました。


   【 通信 / 青年女性部 】

 ◆楠本会長挨拶 ― 抜粋 ―◆

 「家族クラブあさがお」の結成と活動の目的  家族クラブあさがおは、関生支部への大弾圧があった1984年に結成され、今年で34年が経ちました。  
 いくら組合員の頑張りがあったとしても、厳しい状況のなかでは、家族の支えが何よりも必要だと思います。家族を守る女性同士が励まし合い、労働組合を学び、理解を深めて支持・支援することが求められます。

 「家族クラブあさがお」は、家族が結集できる組織として結成されました。  
 活動目的は二つあり、一つ目は、組合員の家族など一番身近な人々に疑問を出し合ったり、労働運動や社会問題に関する学習会を開いたり、スポーツレジャーなどを通じてコミュニケーションを図ることです。  
 二つ目は女性がおかれている社会的状況を理解し、地位向上を図ることです。そのために各ブロックと交流したりしています。  


沖縄問題 

生コン政策関連

がんばる シングルマザー &ファザー 応援!!

家族クラブ あさがお

青年女性部 (生コン支部の部会)

ここで解決 ホットライン 女性相談員がいます 相談無料 秘密厳守

文化部通信   (生コン支部の部会)

連帯ユニオン提供 遊・わーく・ウィークリー

radikoで聴く

赤信号 労働問題 Q&A 知って得する職場のトラブル解決法